ぶどうと味噌のお刺身

意外なおいしさの、果物と減塩味噌の組み合わせです。果物の甘味、酸味が味噌の旨みと合わさって、他の調味料は必要なし。またぶどうは、その糖分が夏の疲れを取り、秋に向って体調を整えてくれるお助け食材です。トマトやピンクこしょうで、彩りも鮮やかに。

  • 45分
無添加減塩300g

今回使用する味噌

無添加減塩300g


材料 (4人分)
帆立貝柱 4個
白身魚刺身 100g
ぶどう(大きなものなら) 5~6粒

ミディトマト

(またはプチトマト)

2個

(プチトマトなら8個)

減塩味噌 大2
ワインビネガー 大1
レモン汁 大1
オリーブオイル 大1
こしょう 適宜
イタリアンパセリ 適宜
ピンクこしょう 適宜

作り方

STEP1
帆立貝柱は横に2つに切り、白身魚は薄切りにします。
STEP2
ぶどうの皮をむき、大きいものは4つに切ります。ミディトマトはくし型に4つに切ります。
STEP3
減塩味噌とワインビネガー、レモン汁、オリーブオイル、こしょうをよく混ぜ合わせます。
STEP4
器に刺身を乗せ、ぶどうとstep3をかけます。ミディトマトとイタリアンパセリをあしらい、ピンクこしょうを散らして出来上がり。

このレシピにおすすめの味噌

30%カットの減塩み子ちゃん。

国産米、国産大豆、国産食塩を100%使用した、こだわりの50%減塩味噌です。

神州一味噌発祥の蔵「信州丸高蔵」が醸した本場の信州米麹味噌


  • レシピトップに戻る
  • レシピ一覧に戻る