夏の疲れにはこれでさよなら冷たい味噌汁

ライムのさわやかさとラー油の辛さが、ちょっぴりエスニックな冷たいみそ汁。まだまだ暑い日には、こんな冒険も楽しいものです。味噌は通常湯に溶かしますが、酒精を加えていない「無添加減塩味噌」(※)なら、水で溶かしても味噌本来の香りが楽しめます。
※加熱処理をしていない生味噌は酵母が生きているので、そのままだと炭酸ガスが発生して商品の袋がふくれてしまうことがあります。一般的な生味噌では、酵母の活動を抑えるために酒精(アルコール)を添加している商品が多くあります。神州一味噌「無添加減塩」は、酒精を添加していない無添加味噌。アルコール臭が少ないため、水で溶いても味噌本来の香りが生きています。

  • 60分
無添加減塩300g

今回使用する味噌

無添加減塩300g


材料 (4人分)
減塩味噌 大4
だし 600ml
えび(ブラックタイガーなど) 4尾
帆立貝柱 4個
セロリ 1/2本
1/4個
ミディトマト 2個
ライム 1/2個
万能ねぎ 少々
ラー油 適宜

作り方

STEP1
減塩味噌をだしに溶かして、冷たく冷やしておきます。
STEP2
えびは殻をむいて背わたを取り、帆立貝柱とともにさっと湯通しします。
STEP3
セロリは筋を取って斜め薄切りにし、軽く塩(分量外)をしてしんなりさせておきます。梨は皮をむいて薄切りに、ミディトマトは4つに切ります。
STEP4
ライムの輪切り1枚を4等分し、飾りにします。残りのライムを絞って、ライム果汁にします。
STEP5
器にえび、帆立とセロリ、梨、ミディトマトを盛りつけ、step1を張ります。トッピングに万能ねぎの先の部分とライムをあしらいます。
STEP6
ライム果汁とラー油を落として、召し上がれ。

このレシピにおすすめの味噌

30%カットの減塩み子ちゃん。

国産米、国産大豆、国産食塩を100%使用した、こだわりの50%減塩味噌です。

神州一味噌発祥の蔵「信州丸高蔵」が醸した本場の信州米麹味噌


  • レシピトップに戻る
  • レシピ一覧に戻る