夏の香味野菜の味噌冷や奴

夏の定番冷や奴も、味噌だれをかければ目先も変わります。しょうゆと違ってとろっとした味噌だれは、豆腐によくからまって食べやすいもの。ちょっと油っ気を加えた香味野菜で、こくも出ます。

  • 30分
おみそ汁で乳酸菌

今回使用する味噌

お味噌汁で乳酸菌


材料 (4人分)
減塩味噌 大2
大1
50cc
サラダ油 少々
鷹の爪 少々
長ねぎ(みじん切り) 10cm分
しょうが(みじん切り) 大1
みょうが 2個
万願寺唐辛子 2本
大葉 4枚
豆腐 2丁
白髪ねぎ 適宜

作り方

STEP1
減塩味噌、酒、水をあらかじめ混ぜ合わせておきます。フライパンにサラダ油を熱し、鷹の爪を入れて少し炒め、先ほどの減塩味噌を加えて加熱します。器に移し替え、粗熱が取れたら、長ねぎとしょうがのみじん切りを混ぜ合わせて味噌だれにします。
STEP2
みょうがと万願寺唐辛子は斜めに2つに切って、サラダ油少々を熱したフライパンでさっと炒めます。
STEP3
大葉を器に敷いて半分に切った豆腐を盛り、味噌だれをかけます。みょうがと唐辛子を乗せ、白髪ねぎをあしらって出来上がり。

このレシピにおすすめの味噌

30%カットの減塩み子ちゃん。

国産米、国産大豆、国産食塩を100%使用した、こだわりの50%減塩味噌です。

神州一味噌発祥の蔵「信州丸高蔵」が醸した本場の信州米麹味噌


  • レシピトップに戻る
  • レシピ一覧に戻る