冬野菜の和風バーニャカウダ

イタリアを代表する、冬の野菜料理であるバーニャカウダを和風に。
味噌を入れて、つける素材も和風にしました。
味噌オイルに入れるジャムは、お好みのものに代えてもおいしくお召し上がりいただけます。
ソースのバリエーションも楽しめ、パーティーにもぴったりです。

  • 60分
無添加減塩300g

今回使用する味噌

無添加減塩300g


材料 (2人分)
大根 5cm
人参 1/2本
ごぼう 1/2本
れんこん 5cm
しいたけ 4つ
厚揚げ 1枚
こんにゃく 1/2枚
しょうがジャム 適宜
【味噌にんにくオイル】EXVオリーブ油 大6
にんにく(おろし) 2片分
減塩味噌 大6
ツナ 80g
ピンクペッパー 適宜
カイエンペッパー 適宜
柚子 1/2個

作り方

STEP1
大根、人参は拍子切りにします。
ごぼうは皮をむいて5cmに、れんこんは皮をむいて半円に切り、酢水(分量外)につけてあくをとります。
STEP2
ごぼう、れんこん、しいたけを、熱が通るくらいに蒸しておきます。
STEP3
厚揚げはオーブントースターなどでさっと焼き、食べやすい大きさに切ります。
こんにゃくは下ゆでし、厚揚げと同じ大きさに切っておきます。
STEP4
ベースの、味噌にんにくオイルを作ります。
フライパンで、オリーブ油とおろしにんにくを低温で熱し、にんにくに火が通ったら、火を弱めて味噌を入れます。
これを3等分にしておきます。
STEP5
step4の1つにはツナをほぐし、カイエンペッパーを加えて合わせ、ピンクペッパーをあしらいます。
また、1つには柚子の皮のお好みの量を粗みじんにし、果汁と一緒に合わせます。
もう1つは、しょうがジャムと合わせます。
STEP6
お皿に野菜を盛りつけ、味噌にんにくオイルを添えて召し上がれ!

このレシピにおすすめの味噌

30%カットの減塩み子ちゃん。

国産米、国産大豆、国産食塩を100%使用した、こだわりの50%減塩味噌です。

神州一味噌発祥の蔵「信州丸高蔵」が醸した本場の信州米麹味噌


  • レシピトップに戻る
  • レシピ一覧に戻る