みその栄養成分

  • 味噌の主原料である大豆は、良質の植物性たんぱく質を多く含む食品で、“畑の肉”といわれます。味噌の栄養は、米味噌、麦味噌、豆味噌では、若干異なりますが、中心になるのは大豆の栄養です。
    味噌は発酵によって、大豆にはない、またはあっても少量のアミノ酸やビタミンなどが多量に生成され、栄養的にさらにすぐれたものになっています。大豆のたんぱく質は、酵素によって加水分解され、約30%がアミノ酸になります。
    その中には生命維持に不可欠な必須アミノ酸8種がすべて含まれます。その他にも炭水化物や脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などたくさんの栄養素が含まれます。一つの食品で、これほど多くの栄養を含むものは、ほとんどみあたりません。

    みそ健康づくり委員会資料『みそを知る』より